カーテンコールはまだか?

ダメなリーマンの毎日を綴ります。愚痴やら何やら。ポップな語ろうと思います。

考える技術を読みながら。

ブログはとりあえず頻繁に更新することを目標に短文でも良いから書き続けようと思う。

 

 

誰も見てないだろうけど、備忘録のためにも。

 

 

 

 

考える技術、途中まで読んでいます。

郵政民営化のところは、正直自分の知識不足のためよくわからん。自分は年の割に本当に世間知らずというか、常識知らずなところが多く、未だに与党と野党の違いもよくわかってません。

 

こんなので、よく大学受験も就活もうまく行ったなと思います。まだなんとかなるんですね。。。

 

 

とはいえ、この本のテーマでもある論理的思考を身につけることの重要性、そしてその実践方法、2004年に書かれた本ですが、今更ながらねすが、発見し学ぶことが多い。

 

 

仮説を立て、その仮説をひたすら研修するためにデータを集めたり、現場に足を運んだり、限りなく仮説を立証、理論武装を徹底。そして提言へとつなげて行く。

 

 

 

うーん、自分全くできてなかったな。

自分は職業柄、アイデアを生み出し、感覚に訴えるものを作らことが多いのですが、そこに、自分なりの戦略ってあまりなかった。

 

 

左脳的に生まれるものなんてたかが知れてる!と勝手に思い込んでた部分があったけど、人が納得するためには、論理的な考えがベースにないと首を誰も縦に振らない。

 

 

それがあった上で、そんな論理をある意味ジャンプした右脳的アイデアが本当の自分の提言なんだろうな、と。面白いと思われるアイデアや、なるほど!と思われるアイデアは決して感覚的だけなものではない、というかあってはならないんだろうな。自分の働く環境下では。

 

 

 

じゃあどうするか?何が課題で解決するためにどんな仮説を立てる?検証する?

 

 

 

 

まだまだ右脳人間の自分にはまたは長く感じられますね。

 

 

 

 

 

 

 

あー、良いストラトほっしぃーなー!

カステラ一番、仕事は5番。

あかんやろ!

 

 

 

 

 

さて、前の鬱憤の溜まったやるせなさ満載の日記。中身一切ない、ただのおっさんのぼやきはみっともないね!

 

 

 

 

そんな、ダメなリーマンの私、会社の先輩に大前研一の考える技術を読みなさい!とアドバイスをもらいました。

 

 

木曜日にダメなプレゼンをし、こってり絞られ、自分のダメさ加減を延々とか指摘されたわけですが、そのときに上がった本。

 

 

Amazonで即注文し、今朝、コンビニで受け取りました。すごいね!Amazon

 

 

今日は土曜日で世間はお休みなのですが、私は仕事。通勤の途中に少しずつ読み始めようと。

 

 

 

つづく!

4番バッター。落合福嗣くん

今日は久々に落ちている。

 

 

タイトルに触れる気力もない。

 

 

 

転職をガチで考えている。

 

 

 

 

 

その前に人妻と

 

 

 

 

遊びタァい!

サードゴロは大胆に。

フェアになるかもしれない、いつだってそんな不安を胸に、ボールの前でグローブを構える。

吸い込まれるボールは手元であらぬ方向にバウンドし、私にエラーの汚名をかぶせる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんのこっちゃ!

 

 

 

 

 

 

野球やってないってば。

 

 

 

 

というわけでですね。

 

 

今日は色んなムカつくことをファクりましたよ。ええ、しょうもない仕事をファクり、仕事全然しない先輩の代わりに仕事をファクり、帰り道腹ペコの中ファクリ。。。

 

 

 

 

さて、、、、

 

 

 

ロードバイク通勤また始めたいと思う今日この頃。

 

 

私の愛車はビアンキ ニローネ。105だお。

 

ただ、ちょっと放置してっからか、パーツが痛んでるとこがある!ちょーかなC!!

 

 

とりあえずメンテだ。

セカンドゴロは慎重に。

そう、セカンドゴロは慎重にならなくてはならない。ちょっとしたミスでセンター前ヒットになるのだ。当たり前の球を当たり前に処理できてこそプロなのだ。

 

 

 

 

 

 

野球やったことありませんが。

 

 

 

 

 

今日は朝から吐きそうになりながら出社。

 

ああ!どうしようどうしよう!ごとの不安を抱えながらも、だんだん、会社が近づくと気持ちは楽に。逆に変に冷静になり、ああ、あれやればええか、これやろう、いうマインドに。

 

 

 

 

 

やることは山ほどあり、本当にこれでええんか?と思いながらいろんな人に意見聞きながら仕事は進める。1人で悩みすぎててもあかんね。

 

 

ただやっぱり人と関わらんでいい仕事があるならそっちを選択したい。

 

 

アドラーも言うとるがな、悩みは対人関係にしか生まれないと!対人関係がなければ、そもそも人は悩まないと!

 

 

 

 

さて、昨日はタクシーで首都高湾岸線速をぶっ飛ばした私。もちろん仕事で。

 

タクシーの運ちゃんは何を言っても返事をしないので、わかっているのかわかっていないのか、、、無事着いたんですけどね。

 

 

 

 

 

打ち合わせ先で1時間打ち合わせて、そのまま直帰。

 

 

家で食う蓬莱の冷凍肉まんはうまい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、最近めっちゃ瞑想に興味があります。

 

ほんまに無我の境地とかあるんか?我だらけ、煩悩まみれの自分にはできないと思うが、何やらできるビジネスマンはとっくの昔に取り入れているようです。

 

 

 

できるリーマンになりたいから、とりあえず瞑想しますけど、どうやったらええんでしょうね?

 

 

なんか本読んで始めるか。

 

 

 

first touch を大事に。

タイトルは中学のサッカー部に所属していた時、当時のコーチにやたら言われた言葉です。

 

ファーストタッチを大事にしろ!それ次第では、そこから自分の大逆転なチャンスにつなげられることもあれば、逆に相手にチャンスを与えて大ピンチを招くこともある。

 

それくらいファーストタッチは大事なのだ。

 

死に物狂いでボールに触りに走り、相手よりも早く先にボールに触れる、その瞬間で勝負は決まるのだ。

 

 

そう、その刹那的な瞬間に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それっぽいことを書いてみたが、よく考えれば僕は中学時代何も考えず、とりあえず追いついたら前に思い切りボールを蹴りクリアしかしていなかった。とりあえずピンチにはならんやろうけどチャンスにはなるやろ、くらいだ。

 

 

 

1回目から、この調子では先が思いやられるので、先に断っておくがこのブログはダメなリーマンが毎日ぼやくだけのブログです。

 

 

たまに趣味のことも書いたりします。

 

 

あー、会社行きたくねぇなぁー!

 

明日は映像確認の仕事と、グラフィックに関する仕事ですが、めんどくさいことだらけです。

 

 

転職したい!